体験3.jpg

中日本ドローン協同組合について

​全ての遠隔機器をアップデートする。

この協同組合は、ドローンをはじめとした様々な小型無線誘導機の研究・
開発を行う組織体です。日本国内で様々な業界をリードする企業が参画し、日本発の新ドローン(無人航空機:Unmaned Aircraft System)の誕生を目指しています。ドローンに関する協同組合としては、2018年4月の発足と日本国内でも黎明期から活動を展開してきました。

普及のための​講演から撮影業務までカヴァー。

国内産ドローンの開発だけではなく、全ての無人機への見識・可能性を伝えるための講演活動も全国で展開しています。
​また、空撮や超高効率な測量業務も組合で承っております。

16mm.jpg

構成企業

  • 理事長(代表理事):立花 雄一(株式会社 暁 代表取締役)

  • 副理事(2名):千野 将(株式会社プレイムフレーズ 代表取締役)

  • 曽根 賢(行政書士よつば事務所 代表)

  • ​監 事(1名):西ヶ谷 達(合同会社ホワイト・プレーン)

組合の目的

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

事業内容

本組合は、第1条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1)組合員の取り扱うドローン関連業務の共同受注及び斡旋
(2)組合員のためにする共同宣伝
(3)組合員の事業に関する研究開発
(4)組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は

   組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
(5)組合員の福利厚生に関する事業
(6)前各号の事業に附帯する事業

お電話

TEL: 090-1624-0932

メール

(担当:立花・千野・曽根)

日本国内で長い実績をもつ
​確実なチームワーク

当組合には、様々な業界のエキスパートが
​参加しています。

サービス

・無人機による空撮業務
・無人機の開発

・映像制作

・イベントの企画運営

・講演活動

​・企画制作業務

​事務局

〒426-0011

藤枝市平島114番地4

© 2020  中日本ドローン協同組合  Middle Japan Drone Cooperative

  • Facebook ソーシャルアイコン