中日本ドローン協同組合
​賛助会員のご案内

当組合は、組合法に定められる組合員と定款に定められる賛助会員で構成されて

いますが、新たに加入を希望される方は、次の資格と加入手続きが必要となります。
​必ず中日本ドローン協同組合の定款をお読みいただいた上で

下記の参加申込書に記入の上、事務局までお送りください。

なお、持分譲受加入及び相続加入又は自由脱退及び法定脱退の手続きについては、

事務局にお問い合わせ下さい。なお、定款第13条(除名)1号にかかる長期間について

は、半年以上連絡が取れない場合または年間に開催される会議、イベント等の出席率が

60%以下の場合に該当します。

 

【組合員又は賛助会員の資格】

(1)組合員の資格(定款8条)は、次のいずれかの要件に該当する事業者。

①ドローン事業を主たる業としている事業者であること。

②ドローン事業に附帯する事業者であること。

(2)賛助会員の資格(定款53条)は、本組合の趣旨に賛同し、本組合の事業の円滑な実施に協力しようとする者。ただし、賛助会員は、本組合において、組合法に定める組合員には該当しない。

【加入申込み】

  組合員又は賛助会員の加入を希望される方は、次に規定する加入申込書と添付書類を当組合に提出し、理事会の承認を受けること。

(1)組合員:

  ・組合員加入申込書(様式1-1)

  ・添付書類 ①調査票(様式1-2)、②会社の概要(パンフレット)

(2)賛助会員:

  ・賛助会員加入申込書(様式2-1)

  ・添付書類 ①調査票(様式2-2)、②会社の概要(パンフレット)※1

  ※1企業又は個人事業主のみ   

3.出資金又は会費

  ご加入いただきますと、次の出資金又は会費を納入していただくことになります。

(1)組合員:

   出資金:1口10,000円 ※2

 ※2ドローン事業を主たる業としている事業者につき7口以上、ドローン事業に附帯する事業者

   につき5口以上をお願いしております。

(2)賛助会員:1口 1,000円~/年(単位:1賛助会員)※3 ※4  ※5

 ※3追加増額可

 ※4賛助会員は出資金が要りません。

   ※5承認された月から1年間となります。

お電話

TEL: 090-1624-0932

メール

(担当:立花・千野・曽根)

日本国内で長い実績をもつ
​確実なチームワーク

当組合には、様々な業界のエキスパートが
​参加しています。

サービス

・無人機による空撮業務
・無人機の開発

・映像制作

・イベントの企画運営

・講演活動

​・企画制作業務

​事務局

〒426-0011

藤枝市平島114番地4

© 2020  中日本ドローン協同組合  Middle Japan Drone Cooperative

  • Facebook ソーシャルアイコン